ANTMINER S9とNiceHashでマイニングを始めてしばらくたったので結果報告

マイニングを開始して最初の10日間の報酬がこれです。

NiceHashのダッシュボードに報酬が表示された時はうれしかったですね。

「あ~、ほんとに掘れてるー!」という感じの喜びがありました。

日付が変わった時点での計算ではなく、おそらくマイニングをスタートした時間から24時間ごとに報酬が支払われるようです。

私の場合、日本時間で19時40分頃に24時間が経過するようで、そこで「Unpaid balance」が「0」にリセットされます。

で、画面の下のほうに「支払い準備中」の文字が表示されます。

それから更に2時間くらい経過して、ようやくウォレットに反映されます。

私の場合、合計0.02BTC掘ったら、NiceHashウォレットから別の国内ウォレットに移動しています。

NiceHashもいろいろあったのでずっと置いておくのはリスキーですから。

送金手数料を取られたとしてもマメにハードウェアウォレットかコールドウォレットに移しておくのが安心です。

ハードウェアウォレットならLedgerがおススメです。

コールドウォレットならQUOINEXが日本国内の取引所では一番安心だと思っています。

マシンが1台だけなので少額ですが、しっかりとした不労所得です。

あとはビットコイン価格の高騰期待です。

大手企業がマイニング事業に参入したりと、確実にマイニング人口が増えてきているわけですが、それにともない難易度があがり採掘量が減少していくと思われます。

記事を書いている2018年2月14日現在のNiceHashの「Profitability calculator」を見るとANTMINER S9の1日の報酬は「0.0012BTC」まで落ちています。

実際の報酬もそれくらいまで落ちました。

それでもANTMINER S9はトップ5に入る高効率マシンです。

Baikal Giant X10と並びリリースされてから息の長い安定したマシンです。

今後、もっと高速なマシンが登場してくるでしょうから、それまでに機器代金を回収して新型購入に備えたいところです。