マイニングプール「litecoinpool.org」でライトコインを直掘り

ANTMINER L3+を使ってNiceHashでマイニングをしていましたが、S9の時と同様「プール直掘り」に変更しました。

S9の時は直掘りの方が少しでも多く掘れるのではないかという期待から変更しました。

しかし、実際やってみた感想は「大差ない」でした。

使いやすいサービスで掘れば良いと思います。

ではなぜ今回も直掘りに変更したのかというと、プールのダッシュボードは情報が多くて見ていて面白いのです。

その情報の詳細がわかったところで、報酬が増えるわけでもありません。

単に知りたいのです。

はい。趣味です、趣味。

機械やシステムが単に好きなだけです。

そうでなければNiceHashでじゅうぶんです。

シンプルだし直観的な作りのサイトなので見やすいしわかりやすい。

litecoinpool.orgとは

ライトコインのプールはいくつかあるみたいですが、ネットで検索すると多くヒットするのがこの「litecoinpool.org」です。

www.litecoinpool.org/

Litecoin Wikiによりますと

サービスを開始したのは2011年11月。

私が調べた限りでは「OzCoin」、「Coinotron」に次いで3番目に古いプールです。

「Coinotron」は今でもサイトがありますが、「OzCoin」はサイトにアクセスできませんでした。ひょっとしたらサービス停止しているかもしれません。

他にもプールはありますがどれも2013年にサービス開始の後発組です。

BTCマイニングでSlushPoolを選んだ時と同様、少しでも老舗感のあるプールの方が安定しているかなと思い「litecoinpool.org」を選びました。

ANTMINER L3+をlitecoinpool.orgに接続する

アカウント作成から接続作業まで一気にやっちゃいます。(note有料記事です)

ライトコインをマイニングプール「litecoinpool.org」で直掘りします。 元々NiceHashでマイニングしていた我がANTMINER L3+ですが、プール直掘りに変更したのでその流れを記事にしました。 ということでANTMINER本体の接続や初期設定が完了していることが前提です。本体の設定に関し...

ざっくりと結果報告

litecoinpool.orgで1日ちょっと掘ってみた結果です。

直近24時間の報酬が約0.03506936LTCとなりました。

わかりにくいのでビットコインに換算してみます。

BTCレートが「1LTC = 0.0169BTC」なので、直近24時間の報酬は

0.03506936LTC × 0.0169BTC = 0.00059267BTC

となります。

NiceHashの試算では1日あたり0.00057144BTCとなっています。

プール直掘りの方が若干多いです。

私のANTMINER L3+がNiceHashで6日間掘った結果が以下になります。

48時間ごとに報酬がウォレットに入金されました。

割り出した1日平均が0.00056408BTCとなりました。

やはり直掘りが一番多く掘れるようです。

しかし、日本円で1円あるかないかの微々たる差です。

ということは、やっぱり大差ない」です。

うまく出来ているなー。

使い勝手の良い好きなプールで掘りましょう。